業務内容

【再整備事業推進支援業務】

1.基本環境調査
  • 外部環境調査
    診療圏分析、医療需要分析、医療供給分析等を行い、貴院を取り巻く「機会」、「脅威」を抽出します。
    • 診療圏分析
    • 医療需要分析
    • 医療供給分析
    • 医療政策の把握

  • 内部環境調査
    患者実態調査、経営実態調査等を行い、貴院の「強み」、「弱み」を抽出します。
    • 患者実態調査
    • 経営実態調査

  • SWOT分析/経営課題の抽出
    外部環境調査・内部環境調査から、SWOT分析で客観的に評価します。
    さらにクロス分析によって経営課題を明確にします。

2.戦略策定支援
  • 実績分析・差異要因分析
    貴院の現状を分析し、今後の成功要因が何かを把握します。

  • 中長期経営計画/戦略マップの策定
    経営目標、部門別目標、財務体質改善目標を掲げ、達成するための具体的な推進・運用方法を提案します。
3.基本構想/基本計画策定支援
  • 基本コンセプト・基本整備条件
    基本コンセプト・基本整備条件(病床規模・病院機能・診療機能等)の設定を行い、今後の方向性を提示します。

  • 設計与条件の設定
    設計与条件(ゾーニング・病棟単位・外来規模・手術室数等)の整理を行い、全体面積・部門別面積・主要諸室の構成等の建築計画を策定します。

  • 投資・調達計画/収支シミュレーション
    再整備にあたって事業計画を作成し、様々な検討が行われるなかで、投資・調達計画、収支計画を随時検証し、経営が成立するかどうか総合調整します。
4.運営計画策定支援
  • 運営システム計画
    各部門の業務内容・部門間の業務連携における「人」「物」「情報」の流れを整理し、診療を円滑に開始できるように支援します。また、設計と反映・連動することでハード面とソフト面の整合性がとれた運営システム計画とします。

  • 運営マニュアル
    院内における共通の手順・運営マニュアルを策定し、業務の標準化・業務の質の向上を図ります。

  • 業務量分析/人員配置計画
    各部門のスタッフの業務内容を踏まえた人員配置計画を策定し、再整備後の運営を検証します。また、委託業務も効率的な運営が行えるように支援します。
5.医療情報システム計画策定支援
構築ポリシー(導入目的・効果)を明確にし、建築設計や医療機器整備の観点も考慮した総合的な医療情報システム計画策定を支援します。
6.医療機器整備計画/医療設備計画策定支援
各種条件(治療内容・件数、将来性、予算等)の検証及び精査を行うと同時にFM(ファシリティマネジメント)に応じたプランニングを行い、建築設備も考慮した総合的な医療機器整備計画/医療設備計画策定を支援します。
7.移転計画策定支援
新病院への移転に際し、入院患者の移送に対する負担を軽減するとともに、医療機器・各種物品の搬送を安全かつ円滑に実施するための計画策定を支援します。
  • 総合調整計画
  • 患者移送計画
  • 物品移転計画
  • 開院式/見学会

業務内容