代表挨拶

 少子高齢化によって社会構造が大きく変化する中、社会保障制度も構造改革期を迎えており、ヘルスケア領域を取り巻く環境は将来の展望が混沌とした状況にあります。このような時代にあっては、旧来の価値観をシフトさせ、新たな方針の下で経営の意思決定を行う必要があります。

 特に医療・保健・福祉施設は厚生行政の動向を素早く捉え、ニーズの高度化や専門化に対して事業方針や組織・サービス機能を的確に対応させることが要求されます。環境の変化を捉え、地域住民へ良質なサービスが提供できるよう、私たちは経営・運営・施設整備等を中心とした様々な領域におけるコンサルティングを通して、貴施設の経営を支援していきたいと考えております。

 医療・保健・福祉の各分野で活躍される皆様とともに、現状の問題と将来の課題を発掘し、その解決に向けての総合的な事業再構築支援によって、“生命を守る人の環境づくり”を実現したいと私たちは願っております。

シップヘルスケアリサーチ&コンサルティング株式会社
代表取締役社長 多久 浩史